アラサーゆきよのブログ

昔SE、前生保、現コンビニ店員。ニヤニヤしながらゆるゆる頑張るぞ。

失敗を恐れるなと簡単に言うけれど

アイアムジャパニーズだし、そんなすぐ「恐るるに足らず!」なんて言えぬですぅ……
ゆきよでっす!
 
何かを始めたりやめたり、とにかく変化するときって失敗しがちですよね。
特に新しいことを始めるときなんて、緊張しいのわたしにとっては地獄。
 
失敗したくない気持ちから、動悸と息切れがひどいです。
\きゅ〜しん、求心♪/
ゆきよのライフはもうゼロよ!
 
 
よく
「失敗しない人はいないんだから、失敗を恐れる必要はない」
とか何とか言われるけど、そのたびにわたしは「そうじゃねえんだよ」と思ってしまう。
 
これ、要するに
「みんながやってるんだから自分もOK」
と聞こえてしまうんだよね。
 
いやいや流行りものじゃねえんだから、と。
みんなで渡れば怖くないかよ、と。
だから失敗してもいいって結論になるのはおかしいでしょ、と。
 
失敗は成功の元だとか、
成功者は誰よりもたくさん失敗した人だとか、
失敗を繰り返して消去法で成功への道を探すしかないだとか。
 
そういうのをいくつも読んでみて、言ってることは分かるんだけどさ。
どうしても最後には「そうじゃねえんだよ」と思ってしまう。
感情的に納得できてないんですよね。
 
だからって失敗してもいいってことにはならなくない?
めっちゃ怒られるしさ、根本的な解決になってないじゃん?
いや何をもって根本的な解決になるのかは知らんけど。
まじでめっちゃ怒ってくるじゃん。
 
その一方で、死ぬこと以外はかすり傷という気持ちもあるww
ゆきよひとり(や家族)が損をするくらいで済むなら、もうどうでもいいんだよね。
 
とにかく他人にめちゃめちゃ迷惑がかかることが怖いんだと思う。
 
人さまの時間と手間をいただいたうえに、このような結果になってしまいまして〜!
誠に申し訳〜! どうかお許しくだされ〜!
 
……となる。
だから必要以上に人と関わるのが苦手なんだろうなぁ。
 
 
まだゆきよ自身を救ってくれる言葉が見つかりません。
もしかしたら自分で考え抜かなきゃならんのかもしれない。
 
うーん……もしくは、最終的に超常現象や超常的存在によってわたしの実力が決まるんだから、身を任せて祈るとか?
 
……宗教やん…………
 
んじゃね!